アラサー共働き投資妻の家計簿

資産運用が趣味の妻が書くブログ

まだ家事で消耗してるの?アラサー共働き夫婦の家事時間の話

1日家事時間にどれくらい使っているのか?

一般的に家事にどのくらい時間を使っているのか、調べてみました。

総務省統計局 平成28年社会生活基本調査>

http://www.stat.go.jp/data/shakai/2016/pdf/gaiyou2.pdf

1人あたり家事関連に2時間8分。

女性平均3時間28分、男性平均44分なので、夫婦2人なら4時間ちょっと使っていたりするってことかしら?

専業主婦・主夫世帯のように家事を本業としている方々の家事時間が含まれているとはいえ、ショッキングな数字ですね。

平均的に家事を頑張ったとすると、人生80年のうち7年間を家事に費やすことになります。

注;あくまで平均から単純計算した数字です。だいぶまるめて考えてます。

 

アラサー共働き夫婦の家事に対する考え

丁寧にコーヒーを入れて楽しむ、気晴らしにお菓子作りをする、

そういうのは趣味でもあるので時間も手間もかけてよいと考えています。

また、いつか来たる育児(というか子どもと過ごす時間)には、時間をできるだけかけたい。

ただ、お金を1円も生み出さない単純な家事労働には自分たちの労力はさきたくないです。

このような家事に関する価値観は自分も彼も一致しています。

 

家事の効率化のための工夫

家事のなかで単純作業になる部分はできるだけ効率化できるよう工夫をしたいと考えています。

機械に頼ったり、外注で済ませることができる部分は積極的に使っていきたいです。

ちまちま家事を頑張って仮に数百円節約できたとしても、その時間を頭脳労働に回していただける報酬のほうがずっと高いと考えています。

家事の効率化についての取り組みをブログでも書いて振り返りたいと思います。