アラサー共働き投資妻の家計簿

資産運用が趣味の妻が書くブログ

毎年100万円の株式投資でどのくらい資産が増えるのか?

アラサー共働き投資妻の株の買い方

アラサー共働きの投資妻(@boboboboboBOSS)です!

 

私は購入する株は1か2どちらかの理由で購入しています。

 

1.高配当株を割安時に購入すること

2.成長が期待される企業の株を割安時に購入すること

  • PER 15倍以下
  • 事業内容、業績などから判断(直感的)

 

私は、残念ながら玉の輿でもなく、裕福な家庭で生まれ育ったわけでもありません。

 

なので、資産運用のための原資はすべて自分の勤め人としてのお給料です。

そのお給料から毎年決まった額の分だけ株などを購入し、資産運用すると、どのくらい増えるのか、考えてみました。

 

会社勤めでお金持ちになる人の考え方・投資のやり方 「投資」と「給料」で着実にお金を増やす方法 [ 中桐啓貴 ]

 

毎年50万円ずつ10年間運用した場合

毎年50万円の資金を株式投資などに使ったと仮定します。

10年で500万円を資産運用に回す計算です。

 

10年後の積立額はいくらになるでしょうか?

 

リターン(年率)3% 582万円 利益 82万円

リターン(年率)5% 647万円 利益 147万円

リターン(年率)8% 762万円 利益 262万円

※細かい数字はまるめてます。

 

毎年100万円ずつ10年間運用した場合

毎年100万円の資金を株式投資に使ったと仮定します。

10年で1,000万円を資産運用(株式投資)に回す計算です。

 

10年後の積立額はいくらになるでしょうか?

 

リターン(年率)3% 1,165万円 利益 165万円

リターン(年率)5% 1,295万円 利益 295万円

リターン(年率)8% 1,525万円 利益 525万円

※細かい数字はまるめてます。

 

毎年200万円ずつ10年間運用した場合

毎年200万円の資金を株式投資に使ったと仮定します。

 

10年で2,000万円を資産運用(株式投資)に回す計算です。

10年後の積立額はいくらになるでしょうか?

 

リターン(年率)3% 2,330万円 利益 330万円

リターン(年率)5% 2,590万円 利益 590万円

リターン(年率)8% 3,050万円 利益 1,050万円

※細かい数字はまるめてます。

 

リターン(年率)はどのくらい得られるのか?

国内株式への投資だと、リターン(年率)3%くらいが現実的なところかなと思っています。

実際に、私の保有株の配当利回りの平均が3%くらいです。

 

リターン(年率)8%はなかなか望めないとは思いますが、毎年200万円10年間積み上げた場合、1,000万円も原資から増えるかと思うと夢がありますね。

 

米国株の高配当株などをうまく運用できれば、それも実現できるかもしれませんね。

私自身、米国株は不勉強なので、有名なバフェット太郎さんの本でも読んで勉強したいと思っています。

 

バカでも稼げる「米国株」高配当投資 [ バフェット太郎 ]

 

こつこつ積立で資産運用

株式投資などはリスク資産であるため、もちろん元本が保証されているわけではありません。

 

株価の上昇・下降によって、さらに配当以上にキャピタルゲインで利益が出る、もしくは、損失がでる可能性もあります。

 

ただ、長期保有でいますぐ現金にする必要がないのであれば、あわてず焦らず、売却のタイミングを見極めることで、損失は少なく、利益は多く、調整することも可能だと思います。

 

勤め人の醍醐味である賞与などをうまく利用しながら、運用資金をこつこつ増やして、利益を積み上げていけるよう頑張りたいです。

 

国内最大の投資家向け専門店トレーダーズショップ