アラサー共働き投資妻の家計簿

資産運用が趣味の妻が書くブログ

株主優待 6070 キャリアリンク

アラサー共働き投資妻(@boboboboboBOSS)です。今回は、どこでも使いやすい商品券がいただける株主優待のお話です。

株主優待 6070 キャリアリンク

キャリアリンクは人材派遣や業務請負を行う人材サービス企業です。

食品加工などの製造業への派遣や官公庁や大手企業向けBPOを主な事業としています。官公庁への業務としては、マイナンバー導入に伴うコールセンターや書類確認の業務請負を行っているそうです。

BPOとは?

ビジネス・プロセス・アウトソーシングの略。管理部門の仕事の外部委託を指すそうです。

2014年2月期から2017年2月期まで4期連続で増収増益でしたが、2018年2月期は減収減益。株価も停滞気味。裏を返せば割安で買えるチャンスかも。

100株56,000円ほどで買える小型株です(2018年6月1日現在)。株主優待は100株購入で、8月末に以下の優待が受けられます。

  • クオカード 500円

ちなみに200株以上保有で1,000円分、500株以上保有で2,000円分のクオカードがもらえます。

株主優待 6070 キャリアリンクの株購入の理由 

株式投資されている方のツイートでキャリアリンクを知り、優待のクオカード欲しさとマイナンバー関連株ということで購入。

購入当時、ちょうどマイナンバーが導入される頃で、マイナンバー関連株は注目されておりました。

実は、キャリアリンクは、いまの私の買い方の基準にあてはまっていません。少し割高で買ってしまい反省してます。株購入に慣れてきたいまなら、また違った判断になっていたかもしれませんね。

株主優待の使いみち

クオカードなので加盟店どこでも使えます。期限もないので、いつでも使えて便利です。家計に大助かりです。

www.quocard.com

キャリアリンクの展望

今後、日本の労働者人口が減るなか、専門スキルを持った人材を外部委託で効率良く回す必要があると思います。企業のBPOの需要は益々高まるのではないでしょうか。

ただ、派遣業は、国のつくる法規制にも影響を受けます。その動きによっては、少なからず株価も影響を受けるのではないか、と思います。ですので、人材派遣を巡る法規制の動きにも注視していきたいですね。

キャリアリンクは配当利回りは1.8%ほど(2018年6月1日現在)。優待と合わせて資産運用の助けになります。今後、キャリアリンクはM&Aによる事業領域の拡大を行っていくそうです。今後の成長とそれに伴う増配を期待したいですね。

 ↓いつも参考にさせてもらってます。

見て楽しい株主優待 2018-2019年版 (ATMムック)

ダイヤモンドZAI(ザイ) 2018年 06 月号 (5万円株/株主優待大賞/株入門)