アラサー共働き投資妻の家計簿

資産運用が趣味の妻が書くブログ

夏のボーナス2018いつもらえる?平均支給額は?

アラサー共働きの投資妻(@boboboboboBOSS)です。

もうすぐ2018年、夏のボーナス支給日がやってきます!楽しみすぎる!

 

2018年 夏のボーナスいつもらえるの?

公務員は、毎年6月の末日。

2018年6月29日が支給日。

 

民間企業は、6〜7月のどこか。

民間は、知り合いに聞いても支給日はバラついてますね〜。

 

ちなみに、投資妻の会社は、7月支給です。日にちは毎年違います。

 

2018年 夏のボーナスの平均支給額

日経新聞の調査によると、2018年夏のボーナスの平均支給額は、82万9786円

 

前年比の4.62%増えてます!

 

www.nikkei.com

 

ボーナス増加の要因は、好業績&人材獲得のため、だそう。

 

求人件数も多く、売り手市場で、提示される給料も多い傾向にあります。

なんらかの専門スキルやキャリア、あるいは若さとやる気がある人にとって、キャリアアップを目指した転職のチャンスです!

 

2018年 夏のボーナスランキング

日経の調査では、1位はソニー166万円

vdata.nikkei.com

 

一方、東洋経済四季報でのアンケート調査では、1位は住友商事468万円

toyokeizai.net

 

調査方法によって、順位や掲載企業はバラつきますが、

就活生や転職者が、傾向を知る読み物としては参考になりますね。

 

2018年 夏のボーナスの使いみち

夏のボーナスの使いみち。

よくあるのは、この3つ。

 

  • 貯金
  • 住宅ローンなどローン返済
  • ほしかったものの購入

 

投資妻は、夏のボーナス全額、資産運用の原資にします。

 

米国株や国内株の高配当株・優待株の購入、そして投資信託の購入資金にする予定です。

 

投資妻は、社会人になったばかりの頃は、貯金とローン(奨学金)の返済にあてていました。

 

奨学金も完済した今は、ボーナスを投資資金に一気にもっていけるので、わくわくです!

 

会社からボーナスをもらう→投資する→投資先が業績好調→配当&株価アップ→利益を得る→再投資・・・

 

ボーナスというまとまった資金を、上手に利用して資産の好循環を生み出したいですね。