株式投資 年間配当はいくらもらえるのか?

アラサー共働き投資妻の投資方針

購入する株は1か2どちらかの理由で購入しています。

1.高配当株を割安時に購入すること

2.成長が期待される企業の株を割安時に購入すること

  • PER 15倍以下
  • 事業内容、業績などから判断(直感的)

1のメリットは、保有しているだけで各社の利益が株主に還元される配当金がもらえるところにあります。2018年5月現在、私の保有株で年間配当がどのくらいになるのか計算してみました。

年間配当はいくらもらえるのか?

現在、各社合わせて約140万円分の株式を保有しています。

保有している株の2018年度の配当予想から1年間に持ち続けていた場合にいただける配当金を計算してみました。

アラサー共働き投資妻の年間配当予想

1年間の配当金収入 47,500円 (税引き後38,000円)

そして、配当利回りの計算もしてみました。

配当利回り 3.3% (税引き後2.7%)

まずまずですかね。

今年くらいから少しずつ高配当株を集めてきた成果が出てます。

東証1部銘柄の配当利回り平均は2%くらい。最近は全体的に高値水準のため、1%台だそうです。

個々の会社については将来減配など起こりうるかもしれません。

リスク分散のためにも、様々な高配当株を割安で購入しておく必要はあると考えています。

そして、保有株を平均でみたときに配当利回り3%以上を維持できればと考えています。

明日は株主優待も含めた利回りについて計算してみたいと思います。

 

騰落予想型AIが、日経平均を毎日予想。【日経平均騰落予想AI F-Trader】